• ホーム
  • はじめての方へ
  • ご利用ガイド
  • よくあるご質問
  • スキンロジカル商品一覧
  • お問い合わせ
  • 買い物かご
特集ページ 読むだけでもっとキレイになれる
vol.12

保湿こそが美肌への王道!
〜どうしても乾燥する方へ伝えたい「本当の保湿ケア」〜

気温が下がる季節は、外気が乾燥するうえに、室内はエアコンで湿度がさらに下がり、肌はカサカサに・・・そんな時期のスキンケアで最大のポイントは乾燥対策の保湿ケアです。

適切な保湿ケアを行うと、乾燥する時期でも潤った美しい肌を保つことができ、さらにエイジングの対策にもなります。

けれども、分かっているつもりの保湿ケアは適切に行われているでしょうか?

「最近肌の調子がイマイチ」「メイクのノリがよくない」そんな時には、保湿ケアを見直してみましょう。

保湿こそが美肌への王道!

肌はなぜ乾燥するのでしょう?

しっとりと潤っている肌には、角質層に約30%の水分が含まれています。

本来、人の肌には水分を保持する保湿成分がありますが、これが減少すると水分の保持ができなくなり、「乾燥肌」の状態になります。

保湿成分の減少は、空気の乾燥に加え、加齢による肌機能の衰えも原因です。

エイジングを加速させる乾燥肌

乾燥肌になると、肌表面の角質層が厚くなりゴワゴワした手触りになります。柔らかさを失い、バリア機能の低下した肌は小ジワの原因にもなり、肌のエイジングを加速させます。

本当の保湿ケアとは?

肌の乾燥は水分を保持する“保湿成分の減少”が原因です。そのため、その不足している“保湿成分を補う”ことが本当の保湿ケアということができます。

決して、水分そのものを沢山与えることや、油分を与えるなどして肌をしっとりさせることではありませんし、それは保湿ケアではありません。

では、保湿成分を補うためにはどのようなケアが適切なのでしょうか?

保湿成分を補うために

イオン導入

イオン導入は保湿成分を補うのに大変適したスキンケアです。なぜなら、単純塗布では浸透することができない角質層の隅々まで保湿成分を届けることができるからです。

【イオン導入で補える保湿成分】

アミノ酸(−)
肌の天然保湿因子(NMF)の主成分で肌のうるおいを保つ最もナチュラルな保湿成分
アミノ酸配合商品:
⇒アミノシーローション
プラセンタ(−)
肌が本来もっている機能を正常に保つよう働きかける
プラセンタ配合商品:
⇒PCローション
⇒Pエッセンス
フィチン酸(−)
皮膚の細胞の働きが活性化され、角質細胞の水分保持機能が高くなる
フィチン酸配合商品:
⇒FHローション
ラフィノース/トレハロース(+)
これらの糖質はスポンジのような形状で水分を肌の内側で保持する力がある
ラフィノース/トレハロース配合商品:
⇒リファインローション

※(−)はマイナスの電気で、(+)はプラスの電気で導入されます

乳液・保湿クリーム

水分保持力の高い成分を、クリームや乳液によって肌の角質層へ与え保湿を補います。 保湿成分の濃度や製品中の配合量によってその効果は異なります。

セラミド
最も水分保持力の高い保湿成分で即効性がある  セラミドの種類と含有量は商品により異なり、効果にも違いが表れる
ヒアルロン酸
肌表面の保湿に非常に優れ、乾いた空気中でも水分を保持する
リピジュア
肌表面の保湿に非常に優れ、乾いた空気中でも水分を保持する

保湿ケアを見直しましょう

これまで、保湿をしているつもりでこのようなケアをしていませんでしたか?

  • とにかく、化粧水をたっぷり使う
  • 化粧水を使って肌にパッティングする
  • シートパックで化粧水を長時間じっくりと浸透させる
  • クリームなどの油分だけで水分が逃げないように蓋をする

これらは、間違った認識の保湿ケアです。

本当の保湿とは「保湿力のある成分を肌へ届け、補う」こと。

肌に保湿力が備われば、いろいろな種類の化粧品を使用する必要もなく肌自らがうるおうことができるようになるのです。

これまでの保湿ケアを見直して、いつも潤った肌に整えませんか?






ページトップへ