イオン導入研究所
イオン導入研究所

肌セミナー12美肌は寝て待て
~最高の美容液“成長ホルモン”の分泌を促すためにしたいこと~

私たちが生きるために欠かせない睡眠は、肌とも密接な関わりがあります。 高機能な化粧品やエステでのトリートメント、美容クリニックでの施術はお金がかかる美容法といえますが、一方で睡眠は私たちの生活の一部であり全くお金がかからない美容法ということができます。
そこで今回は、美肌を保つ美容法としての「睡眠」についてお伝えします。

美肌は寝て待て

成長ホルモン

睡眠を充分にとれた日は、「なんだか肌の調子がいい」「化粧のノリがいつもと違う」と感じた経験はみなさんもあるのではないでしょうか?

睡眠が肌にとって重要なファクターであることは認識していても、それがなぜかを理解している方は少ないかもしれません。これには、“成長ホルモン”が関係しています。

“成長ホルモン”は、脳下垂体から分泌されるもので、コラーゲンの産生など肌の新陳代謝に重要な役割を果たしています。この“成長ホルモン”が分泌される時間に肌が作られ、修復されると言っても過言ではありません。

“成長ホルモン”は、10代までは盛んに分泌されますが、40代を過ぎたころから分泌量が減少するため肌老化が進行していきます。これを防ぐためには、積極的に“成長ホルモン”が分泌されるよう促す必要があるのです。

質の良い睡眠

“成長ホルモン”は、眠り始めの3時間に分泌されることが解っています。けれどもこの3時間の睡眠が浅く質が良くないと分泌が妨げられてしまいます。そのため、寝入りを良くして、睡眠の質を上げることがとても重要になるのです。

では、質の良い睡眠とはどのようなものでしょうか?睡眠とは、眠りの深い「ノンレム睡眠」と浅い「レム睡眠」を繰り返すサイクルですが、このうち深い睡眠の「ノンレム睡眠」をしっかりととれていることが質のよい睡眠の条件と言えるでしょう。

寝始めの3時間で最も深い「ノンレム睡眠」のサイクルがやってくるため、このタイミングで“成長ホルモン”分泌されるのです。

美肌のためのおススメ睡眠方法

質の良い睡眠を得るためにできる簡単な方法をご紹介しましょう

  • 最低でも6時間の睡眠時間を確保する
  • 遅くとも0時~0時半までに就寝する(22時~2時のゴールデンタイムに熟睡するため)
  • 脳を睡眠へいざなう準備をする(リラックスタイムをつくる)
  • 睡眠1時間くらい前から照明を暗めにする
  • 就寝前にTVやPC、スマホなどに接するのを止める
  • ストレッチなどの軽い運動で体をほぐし体温を少し上げておく
  • 就寝前のカフェイン摂取を控える
  • 就寝時はブラジャーなどの体を締め付けるものを避け、血行を良くする
  • 体に合った寝具を使用する(枕の高さは7センチ前後がベスト)

どうしても寝付けない時には以下のような方法も試してみましょう

  • 難しい内容の本を読む
  • アロマオイルなどのリラックスする香りを嗅ぐ
  • ハーブティー(ノンカフェイン)を飲む

普段の生活を少し変えるだけで、お金もかけずに美肌が保てる「睡眠」は簡単にできる、とっておきの美容法だといえますね。

イオン導入においても、朝又は夜の導入を考えた場合に夜のほうがより効果的だと言えるのは、この成長ホルモンの分泌と深く関係しているからです。⇒「朝のイオン導入 夜のイオン導入」

「果報は寝て待て」ならぬ「美肌は寝て待て」。
ぐっすりとした質のよい睡眠で、美肌を育てましょう。

 

イオン導入はスキンロジカル オフィシャルショップ
イオン導入セミナー
成分セミナー
【ビタミンC】
【アミノ酸】
【トラネキサム酸】
【プラセンタ】
【フィチン酸】
大人のニキビセミナー
肌セミナー
化粧品セミナー

ページトップへ戻る

Iontophoresis Laboratory
Copyright (c) スキンロジカル All Rights Reserved. 当サイトに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます